11月29日に香港メインボード市場に新規上場した達力環保(TILエンバイロ、証券コード:01790)は、公募価格0.58香港ドルに対し、初値は0.61香港ドルと募集価格より5.17%高かった。その後、0.64香港ドルの高値を付けたものの、香港市場全般が下落したことの影響を受けたか、公募価格割れの水準に下落。引け値は0.57香港ドルだった。

 

 達力環保は、寧夏回族自治区の銀川市で汚水処理サービスを手掛ける下水処理事業者。銀川市は寧夏回族自治区の首府で、総人口は130万人を超える。銀川市で4カ所の下水処理施設を運営し、市の全排水処理量の約78%を請け負っている。寧夏回族自・・・・

続きを読む