東京市場のドル/円は、前日終盤のドル売りの流れを引き継いで続落。米10年債利回りが約2カ月ぶりの水準に低下する中、113.20円台まで下げ幅を拡大しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 11/29(木) 16:45 仏7-9月期GDP・改定値 17:00 デギンドスECB副総裁、講演 17:55 独11月雇用統計 18:30 英10月消費者信用残・・・・

続きを読む