スプリックス <7030> は18年6月東証1部に新規上場した。日本最大規模の個別指導塾「森塾」運営を主力としている。18年9月期は大幅増収増益だったが、19年9月期は人件費増加などで利益横ばい予想としている。これを嫌気して株価は急落した。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、目先的には売られ過ぎ感も強めている。

  ■個別指導塾「森塾」運営が主力

 

続きを読む