ブリッジインターナショナル <7039> (東マ)は18年10月東証マザーズに新規上場した。法人営業改革を支援するインサイドセールス事業を展開している。主力はインサイドセールスアウトソーシングサービスである。18年12月期は新規顧客開拓などで増収増益予想である。第3四半期の進捗は順調だった。株価は高値からほぼ半値水準の安値圏で推移しているが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。
<・・・・

続きを読む