米国株の下落に伴いドル円は112円30銭まで下落したが、その後切り返す。長期金利が安定していたことや、ユーロがドルに対して売られたことで112円85銭まで上昇。ユーロドルは反落。ドイツ国債の金利低下もあり1.1359まで売られる。

 株式市場は大幅続落。アップルなど、IT株が再び下げをけん引し、ダウは551ドル下げ、2万5000ドルの大台を引け値で割り込む。ナスダックも同様に119ポイン・・・・

続きを読む