米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)がこのほど発表したベトナム人消費者の購買動向に関する最新レポートによると、コンビニエンスストアやミニスーパーの利用頻度が加速している一方、伝統的な市場の利用頻度は減少していることが分かった。

  ベトナム人消費者が1か月間のうちに訪れる店舗形態ごとの回数を2010年と2018年で比較すると、コンビニを訪れる回数は2010年の1.24回から2・・・・

続きを読む