東京市場のドル/円は、前週末の大幅下落の影響が残り112.60円前後まで売りが先行。しかし、下値ではドル買いが入り112.80円台に小戻すなど、狭いレンジの中で方向感を欠く展開となりました。 11/19(月) 18:00 9月ユーロ圏経常収支 19:00 9月ユーロ圏建設支出 24:00 11月米NAHB住宅市場指数 24:45 ウィリアムズ米NY連銀総裁、講演 ----- 臨時ユーロ圏財務・・・・

続きを読む