ドル円は2週間ぶりに112円台半ばまで下落。FRBのクラリダ副議長が今後の利上げに慎重な発言を行ったことが背景。ドル円は112円65銭まで売られ、112円80銭前後まで戻して越週。ユーロドルは朝方の1.13台前半から反発。1.1420まで上昇。クラリダ発言から、利上げ観測がやや後退。

 株式市場は午後に反発。トランプ大統領が中国との貿易戦争を巡って、中国から142項目の行動計画を受け取っ・・・・

続きを読む