ドル円は前日の水準より値を下げ、113円10銭まで売られたがその後切り返し、前日とほぼ同じ113円50-60銭で引ける。ユーロドルはやや水準を下げ、1.1287まで下落。ポンドドルが急落。閣議でEUとの離脱草案が承認されたが、閣僚6人が辞任したことで、ポンドが売られた。ポンドドルは1.29台後半から約200ポイント下げ、今年最大の下げを記録。株式市場は反発。アップルの下落が止まり、上昇したことが市場のセンチメントを改善。ダウは5日ぶりに200ドルを超える上昇。債券相場は4日続伸。長期金利は3.10%台へと低下。金と原油は小幅ながら続伸。 10月小売売上高            →   0.8% ・・・・

続きを読む