東京市場のドル/円は、米政権が輸入車への新たな関税適用を当面見送るとの報道を受けて114.00円に迫る場面もありましたが、日本株や中国株が不安定な動きとなる中で伸び悩む展開となり、113円台後半の小幅なレンジで推移しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 11/14(水) 17:30 スウェーデン10月消費者物価指数 18:30☆英10月消費者物価指数・・・・

続きを読む