東京市場のドル/円は、アジア株の軟調地合いなどを背景に円買いが優勢となり、114円台を維持できませんでした。ただ、円以外の通貨に対してドルが強含む中で下値も113.80円台までにとどまりました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 11/9(金) 18:30  英9月貿易収支 18:30☆英9月鉱工業生産 18:30  英9月製造業生産高 18:30  ・・・・

続きを読む