ドル円は約1カ月ぶりに114円台を回復。米長期金利がさらに上昇し、FOMC声明文でも、12月の利上げ観測に変化がなかったことがドルを押し上げた。ユーロドルでもドル高ユーロ安が進む。ユーロ圏の成長見通しが引き下げられたこともユーロ売りを誘い、1.1352まで下落。

 株式市場は軟調な動きとなったが、引けにかけてはダウが下げを埋め、10ドル高で引ける。ナスダックとS&P500は下落。債券相場・・・・

続きを読む