エラン <6099> は、前日7日に一時2846円まで買い進まれ続伸したあと、大引けでは上げ幅を縮め4円高の2802円となったが、日経平均株価が、米国の中間選挙の結果が判明し8日の米国市場への様子見姿勢を強めて大引けにかけ下落したなかで前日比プラスをキープした。同社株は、明9日に今2018年12月期第3四半期(2018年1月~9月期、3Q)決算の発表を予定しているが、これまで中間決算(第2四半期・・・・

続きを読む