昨日のドル/円は、米中間選挙の開票動向を睨んで乱高下したが、終値では113.50円台に戻すなど堅調を維持。特に、113円割れ(112.90円台)の押し目買い意欲の強さが目を引いた。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む