リコーリース <8566> はリース・割賦事業および金融サービス事業を展開している。19年3月期第2四半期累計は増収増益と順調だった。通期も増収増益予想、そして24期連続増配予想である。株価は地合い悪化の影響を受ける場面があったが、反発して戻り歩調だ。

  ■リース・割賦事業および金融サービス事業を展開

 

 リコー <7752> 系で、事務用・情報関連機器や産業工作機械を中心とするリース・割賦事業、および集金代行や介護ファクタリングなどの手数料ビジネスである金融サービス事業を展開している。

 

 ・・・・

続きを読む