ドル円は小幅に反落。ドルが対ポンドやユーロで売られたことによる連れ安から112円61銭まで下落。この日は終始112円台での動きに留まる。ユードルは反発。英国のEU離脱交渉の合意が近いとの観測から、ユーロドルは1.1424まで上昇。結局1.13近辺が再び重要なサポートとして機能した。

 株式市場は3日大幅続伸。トランプ大統領が中国の習近平主席と電話会談を行い、「協議は順調に進展している」と・・・・

続きを読む