「長期資産形成に未来のチカラをプラス」というコンセプトで、三井住友トラスト・アセットマネジメントが新たなインデックスファンドシリーズ「SMT MIRAIndex」を始動した。第1弾として10月19日に「SMT MIRAIndex ロボ」を設定した。新シリーズの特長と今後の展望について同社執行役員投信営業第二部長の大野宏央氏(写真:中央)、営業企画部長の松尾聡氏(写真:右)、商品戦略企画部長の横瀬隆司氏(写真・・・・

続きを読む