ドル円は10月10日以来の113円台乗せ。米国株が全面高となり、長期金利も3.12%台まで上昇したことで、円売りが優勢に。ドル円は113円15銭までドル高が進み、この日の高値圏で引ける。ユーロドルは緩やかに下落し、終始1.13台での取引きとなる。ユーロ圏の第3四半期GDPが予想を下回ったこともユーロの重石に。株式市場は大幅な反発を見せ全面高の展開に。消費者信頼感指数が高水準を維持していたことや、米中貿易戦争・・・・

続きを読む