ドル円は先週末の111円台から反発。欧州市場でもドル買いが優勢となり、NY市場では112円56銭までドル高に。その後は株価が大幅に下落したことを受け、112円35銭前後まで押し戻される。ユーロドルは1.13台半ばから1.14で推移。メルケル独首相が党首を退任するとの報道も影響は軽微だった。株式市場は引き続き乱高下し不安定な取引が続く。ダウは1日の値幅が900ドルを超えたが結局245ドル安。ナスダックは700・・・・

続きを読む