ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で24日、国内最大のオートサロン「ベトナムモーターショー2018(Vietnam Motor Show 2018=VIMS 2018)」が開幕した。会期は10月28日(日)まで。

  今回のVMSには、VAMAとVIVAの加盟15ブランドが約120モデルを出展している。出展ブランドは、◇アウディ(Audi)、◇シボレー(Chevrolet)、◇フォード(Ford)、◇ジャガー(Jaguar)、◇ホンダ(Honda)、◇ランドローバー(Land Rover)、◇レクサス(Lexus)、◇マセラティ(Maserati)、◇メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)、◇三菱自動車(Mitsubishi Motors)、◇日産(Nissan)、◇スバル(Subaru)、◇トヨタ(Toyota)、◇フォルクスワーゲン(Volkswagen)、◇ボルボ(Volvo)。

  例年は「ベトナムモーターショー」と輸入車ブランドに特化した「ベトナム国際モーターショー(Vietnam International Motor Show)」がそれぞれ開催されていたが、今年は「ベトナムモーターショー」に一本化され、ベトナム自動車工業会(VAMA)とベトナム自動車輸入業会(VIVA)の初共催となっている。会期中の来場者数は18万人の見込みとなっている。(情報提供:VERAC)