まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじ、カット野菜などの生産販売およびきのこの加工食品の製造販売を手掛ける株式会社雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)は、10月下旬よりベトナム向けに「まいたけ」の初輸出と販売を開始する。

  今回、りんごや梨、しめじ以外の青果物が輸入規制の対象になっているベトナムにおいて、検疫上の諸条件などをクリアし、輸出および販売を開始することとなった。ベトナムは、マレーシア、香港に次いで3か国目の出荷国となる。

  同社は、日本でも注目されているまいたけの「健康機能性」をベトナムでも訴求していき、今後も継続して安全安心な日本の国産品の輸出拡大に努めていく。(情報提供:VERAC)