レオパレス21 <8848> は、アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売を主力としている。19年3月期は界壁施工不備問題に係る特別損失計上で最終減益だが、営業利益は増益予想である。株価は界壁施工不備問題を織り込んで下値固め完了感を強めている。反発を期待したい。なお10月15日付で自己株式780万株を消却した。

  ■アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売・・・・

続きを読む