アジア市場で、上海株や日本株が上昇したことからドルを買う動きが強まり、その流れがNY市場にも波及。ドル円は112円89銭まで上昇。ユーロドルは小幅に反落。イタリア国債が売られたことがユーロドルの重石となり、1.1456まで下落。

 株式市場はまちまちながら先週末とは異なり、ダウは売られてナスダックは反発。25日にはいわゆる「FANG」銘柄が揃って決算発表を行うことで期待が先行し、ナスダッ・・・・

続きを読む