東京海上アセットマネジメントは、9月12日(宇宙の日)に「東京海上・宇宙関連株式ファンド」を新規設定した。中長期で大きな成長が期待できる一方、従来のテクノロジー関連テーマとは一線を画する価値があるという。同ファンドの魅力について、東京海上アセットマネジメント 投信営業部 投信営業グループリーダーの柳博之氏(写真:左)と、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン(*) 投資信託営業部 マネージャーの井・・・・

続きを読む