ドル円は続伸。米長期金利が上昇したことや、財務省が公表した為替報告書で、中国を為替操作国に認定することを見送ったことが材料となり、112円68銭までドル高が進む。ドル高が進んだことでユーロドルは続落。1.1496まで売られ、1.16を挟んだ展開から水準を一段切り下げる。株式市場は反落。FOMC議事録で、今後も数回の利上げが実施される可能性が示されたことが重石に。ダウは91ドル下げ、その他の主要指数も揃って反・・・・

続きを読む