ドル円は続落し、一時は111円67銭までドル安が進む。日本株が再び大幅に下落したことや、サウジ記者を巡る情報緊迫から円が買われた。ドル円は終始111円台で推移しこの日の高値は111円94銭前後。ドイツの政局不安とドル安の綱引きだったが、ドル安に引っ張られユーロドルは1.1606まで上昇。株式市場は比較的落ち着いた取引だったが、サウジとの関係悪化や小売売上高が予想を下回ったことなどが材料視され、結局3主要指数・・・・

続きを読む