■「細胞シート受託加工」などのの再生医療等製品の製造が可能に

 セルシード<7776>(JQG)は10月12日、大きく反発して出直りを強め、7%高の894円(56円高)まで上げて反発幅を広げている。11日、厚生労働省より「再生医療等製品製造業許可」を取得と発表。期待が集まった。

 発表によると、同社は、細胞シート製造を安定的かつ迅速に推進することを目的として、2016年8月にに細胞培養施設を設置して以来、17年3月に特定細胞加工物製造許可を取得し、再生医療提供機関から細胞シートの製造委託を受ける「細胞シート受託加工」について事業化を進めてきた。このたびの許可取得により、当該施設での再生医療等製品の製造が可能になった。現在、当社は再生医療等製品の先駆け審査指定制度の対象品目指定を受けた「口腔粘膜由来食道細胞シート」について、製造販売承認取得に向けた開発を鋭意進めている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)