ドル円は113円台前半から急落。株式市場で株価が大きく下げ、リスク回避の円買いドル売りが加速し、112円25銭まで売られる。ドルの買い持ちを減らす動きが優勢となり、この日の安値圏で引ける。ドル安が進んだことでユーロドルも反発。英国のEUからの「ハードブレグジット」懸念が後退したこともあり、1.1545まで上昇。株式市場は全面安の展開。長期金利の上昇や、米中貿易戦争長期化への懸念が蒸し返され、ダウは831ドル安。ナスダックも315ポイント安と急落。中国関連銘柄の下落が目立った。株価が急落し、リスク回避の流れから安全資産の債券は買われた。長期金利は3.16%台まで低下。金は反発。原油価格は供給減少懸念が後退・・・・

続きを読む