ドル円は反落。米株式市場で、株価が大きく下落したことで利益確定のドル売りが優勢となり、113円64銭までドルが売られる。為替以外の市場でも、持ち高を解消する動きが目立ち、これまでの楽観ムードも一服。ユーロドルは反発。ドルが売られたことや、EU大統領が、「英国のEU離脱での合意を真剣に考えている」と述べたことなどが材料となり、1.1542まで上昇。

 株式市場は急落。中国が米企業をハッキングしていたとのブルームバーグの報道が売り材料となった。ダウは350ドルほど下げる場面があったが、引け値はマイナス200ドル。ナスダックも大きく売られ、前日比145ポイント下げる。債券相場は小幅ながら続・・・・

続きを読む