東京市場のドル/円は、114.55円前後まで上昇してわずかながらも年初来高値を更新。その後、日経平均株価がマイナス圏に沈むと114.20円台へと弱含む場面もありましたが、時間外取引の米長期金利上昇が支えとなり下げ幅は限定されました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 10/4(木) 20:30 米9月チャレンジャー社人員削減予定数 21:30☆米新規失業保険申請件数 22:15 クオールズ米FRB副議長、講演 22:30 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演 23:00 カナダ9月Ivey購買部協会景気指数 23:00 米8月製造業新規受・・・・

続きを読む