東京時間に113円52銭前後まで売られたドル円は急反発。好調な米経済指標や長期金利が急騰したことを手がかりに、114円54銭までドル高が進み、今年の最高値を更新。ユーロドルは続落し、一時は1.1465まで売られる。その後、イタリアが財政赤字目標を引き下げる方針を示したことでユーロは小幅に反発。株式市場は良好な経済指標を好感し続伸。ダウは5日続伸し、連日で最高値を更新。ナスダックも25ポイント上昇し8000ポイントの大台を回復。債券相場はADP雇用者数の上振れや、ISM非製造業景況指数が予想を上回ったことで急落。10年債利回は3.18%台まで上昇。ドル高から金は反落。原油は反発し76ドル台に。イランからの・・・・

続きを読む