為替市場が不安定な動きになってきた。特にユーロ圏での政治的な駆け引きが通貨を不安定にさせている。英国のEU離脱交渉が進展しないままに月日が経過するうちに、イタリアでも 財政不安が再燃している。外為どっとコム総研の取締役調査部長兼上席研究員の神田卓也氏(写真)は、「ユーロ圏の経済はしっかりしているものの、政治的な混乱が通貨の頭を押さえつけている。簡単に解決できる問題でもないので、不安定な値動きが続きそうだ」と・・・・

続きを読む