ドル円は続伸し、今年1月に記録した113円38銭を上回り、年初高値となる113円47銭まで上昇。株価が反発し、経済指標も良好だったことでドル買いが加速。ユーロドルでもドル高ユーロ安が進む。イタリアの財政懸念からユーロが売られ、1.1639まで下落。

 株式市場は反発。耐久財受注などの経済指標が上振れしたこともあり、ダウは4日ぶりに54ドル上昇。ナスダック、S&P500も揃って反発。債券相場は小幅に反落し、長期金利は3.05%台へとやや上昇。ドル高の影響から金は11ドル下げ、1187ドル台に。原油価格は反発。 新規失業保険申請件数     → 21.4万件 4-6月GDP(・・・・

続きを読む