地場Go-Ixeテクノロジー社(Go-Ixe Technology)はこのほど、ホーチミン市でスマートフォン向け配車アプリ「Go-Ixe」による自家用車配車サービス「Go-car」を試験的に展開することを発表した。

  同社はホーチミン市での試験展開後、ハノイ市や他の省・市にもサービスを拡大する計画だ。さらに、タクシー会社や輸送会社と協力し、配車サービスのビジネスエコシステムを構築する。

  現在、同社は8省・市で配車サービスを試験的に展開しており、自家用車配車サービス「Go-car」のほか、タクシー配車サービス「Go-taxi」、バイクタクシー配車サービス「Go-bike」を提供している。

  現在サービスを試験展開している8省・市は、東北部地方バクザン省、同ランソン省、北中部地方タインホア省、紅河デルタ地方バクニン省、メコンデルタ地方カントー市、同アンザン省、同バクリエウ省、同ソクチャン省となっている。(情報提供:VERAC)