ドル円は小動きながら堅調に推移。米長期金利がさらに上昇したことがドルを支え、112円98銭までドル高が進み、この日はほぼ112円台後半での取引に。ユーロドルは1.17台半ばから後半で一進一退。ポンドドルは、メイ首相が早期の総選挙は英国の最善の利益ではないと発言したことで上昇。一時は、1.3193前後まで上昇。

 株式市場は続落。トランプ大統領が国連で中国との貿易赤字は「受け入れられない」と発言したことを嫌気した。ダウは続落し、一方ナスダックは小幅ながら続伸。債券市場は引き続き軟調に推移。長期金利は一時3.11%台まで上昇し、3.09%台で取引を終える。金は小幅に続伸。原油は引き続きイ・・・・

続きを読む