ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学で日越両政府の協力により2016年9月に開学した日越大学(Vietnam Japan University=VJU)とANAホールディングス株式会社(東京都港区)は、産学相互に緊密な連携と協力を図り、日本とベトナムの友好関係の深化に貢献することを目的として、包括連携協定を締結した。

  連携協定締結の調印式は、日越国交樹立45周年にあたる21日、ハノイ市の日越大学ミーディンキャンパスで行われ、梅田邦夫在ベトナム日本国大使館特命全権大使・日越大学理事や日越大学の古田元夫学長、ANAホールディングスの芝田浩二上席執行役員らが参加した。

  この協定の締結により、ベトナムの発展と日越両国の相互理解促進をけん引する人材の育成、人的な交流の活性化、社会での実用につながる共同研究の振興と研究成果の社会での活用推進および優れた技術者の育成を図る。

  包括連携協定の内容は、◇インターンシップ機会の創出、◇関連分野の知見の共有(航空事業、企業管理分野など)、◇共同研究の実施(マーケティング分野における実践型プログラム)、◇広報活動の連携(双方主催のイベントなどを通じたブランド価値の向上)、◇大学主催セミナーおよびシンポジウムへの協力、となっている。(情報提供:VERAC)