東京市場のドル/円は、3連休明けのゴトー日(5・10日)につき仲値にかけてドル買い・円売りが強まると、7月19日以来となる112.90円台まで上昇しました。その後はやや伸び悩んでおり、欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 9/25(火) 17:10 プラートECB専務理事、講演 17:30 コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演 17:40 ブリハ英MPC委員、講演 21:30☆第2回日米通商協議(FFR) 22:00 米7月住宅価格指数 22:00 米7月ケース・シラー住宅価格指数 23:00 米9月リッチモンド連銀製造業景気指数 23:00☆米・・・・

続きを読む