レオパレス21 <8848> は、アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売を主力としている。19年3月期は界壁施工不備問題に係る特別損失を計上して最終減益だが、営業利益は据え置いて増益予想である。株価は界壁施工不備問題を嫌気した売りが一巡し、反発の動きを強めている。

  ■アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理・販売などを展開

 

続きを読む