本日は、カナダのフリーランド外相が米国のワシントンに入り、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と通商協議を行う。北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を巡り、米国とメキシコが合意した新協定へのカナダの参加について話し合う事になっている。これまでの協議で大きな争点となっているのは、紛争解決制度と乳製品市場の取り扱いだ。米国は、紛争解決制度の撤廃(メキシコとは合意済み)と、カナダ乳製品市場の開放を主張し・・・・

続きを読む