アセットマネジメントOneは9月28日に、元本確保型投資信託「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09」(愛称:プライムOne2018-09)を設定する。今年7月31日に307億円で設定した「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-07」と同じスキームで運用する第2号ファンドになる。同ファンドについてアセットマネジメントOne投資信託営業本部兼商品本部シニアエグゼクティブの浜田好浩氏(写真)に聞いた。

 ――ファンドの狙いは?

 国内個人金融資産の約半分の900兆円を占める現金・預金の大きな塊は、“岩盤”と言われるほ・・・・

続きを読む