シノケングループ <8909> (JQ)は、アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産ファンド事業にも進出している。18年12月期増収増益・増配予想である。株価は同業他社の不正行為の連想売りで上場来高値圏から急落したが、9月12日安値から一転急反発している。出直りを期待したい。

  ■アパート・マンション販売の不動産販売事業が主力

 

 アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産管理関連事業、ゼネコン事業、エネルギー事業、介護事業、その他事業も展開している。

 

 18年3月・・・・

続きを読む