ドル円はトランプ政権の中国への追加関税発表が近いこと。それを嫌気し株価が下落したことでドル売りが優勢に。111円76銭まで売られた後、111円85-95銭で引ける。ユーロドルは終始1.16台半ばから後半で推移。値幅も30ポイント程度で値動きは閑散。株式市場は貿易問題の悪化懸念から反落。ダウは5日ぶりに売られ、92ドル安。ナスダック、S&P500も大きく下げる。債券相場は小動き。長期金利は2.98%台でほぼ変・・・・

続きを読む