シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ社(Grab)のベトナム現地法人、グラブベトナム社(Grab Vietnam)はこのほど、電子決済やアプリ「Moca」を提供する地場MOCAテクノロジー&サービス(MOCA Technology and Service)との間で、非現金決済サービスに関する戦略的提携契約を締結した。

  両社は10月初めにも、個人顧客と中小企業を対象にモバイル決済サービスを提供する計画だ。今回の協力により、Mocaはグラブ社の配車アプリを利用している新規顧客を開拓できることになり、一方で同アプリの利用者は水道や電気などの料金の支払いが可能となるほか、携帯電話のプリペイド(前払い)式携帯サービスのチャージなどもできるようになる。

  グラブ社は、電子決済や金融サービスが東南アジア地域における同社の成長を後押しする材料になるとしている。(情報提供:VERAC)