明日13日には豪8月雇用統計が発表される。豪州では、米国と同様に豪中銀(RBA)が雇用の最大化に責任を負っている。このため、雇用統計の結果はRBAの金融政策の「次の一手」を占う重要統計に位置付けられている。

 今回の予想では、失業率が5.3%と、5年8カ月ぶりの低水準を記録した前月から横ばいとなる見込み。また、新規雇用者数は前月の予想外の減少から、1.80万人増に持ち直すと予想されている・・・・

続きを読む