東京市場のドル/円は、前日の海外市場の流れを引き継いで、買いがやや先行しましたが、国際貿易環境悪化への懸念などから伸び悩むと、その後は111円台半ばでもみ合う展開となりました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 9/12(水) 18:00 ユーロ圏7月鉱工業生産 21:30☆米8月生産者物価指数 22:40 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演 23:・・・・

続きを読む