ドル円は小幅ながら緩やかに続伸。米長期金利が1カ月ぶりの高水準に達し、株価も3市場揃って上昇したことでドル買いが優勢に。ドル円は111円64銭まで買われ、直近につけた高値を抜いてきた。ユーロドルは前日と同じく、1.16を巡る展開となり、上下50ポイントの値幅に収まる。

 株式市場は3市場揃って上昇。ダウは3日ぶりに113ドル高となり、カナダとの通商交渉が進展しそうなことと、原油高からエネ・・・・

続きを読む