豪ドル安・米ドル高の流れが続いており、先週末7日には約2年7カ月ぶりに0.71ドルを割り込む場面があった。米国が(発動を検討中の)中国輸入2000億ドルに対する関税措置第3弾に続き、2670億ドル相当の対中関税第4弾を準備していると報じられた事が豪ドルの重しとなった。米国との貿易戦争は中国経済の押し下げに作用し、中国と経済的に緊密な豪州にも悪影響が及ぶとの連想が働きやすい。

 米8月雇用・・・・

続きを読む