8月の雇用統計が予想を上回ったことで、ドル円は111円25銭まで上昇。その後トランプ大統領が中国への関税をさらに拡大する発言を行ったことで、110円74銭まで反落。引けにかけては111円台に乗せ111円05-10銭で越週。ユーロドルは雇用統計発表後、1.151台半ばまで売られたがその後は反発。1.1622前後まで上昇。

 株式市場は下落。トランプ大統領が対中関税拡大を警告したことが嫌気さ・・・・

続きを読む