ドル円は大幅反落。ADP雇用者数が予想を下回り、長期金利が低下した。さらにトランプ大統領が日本との貿易関係に不満との報道が円買いを加速させ、110円51銭までドル安が進む。ドルが売られたことでユーロも上昇。ユーロドルは1.1655まで買われ、終始1.16台で推移。

 株式市場は前日と同じような動きを見せたが、この日はダウが小幅ながら20ドル上昇し、ナスダックは続落。債券相場は反落。長期金・・・・

続きを読む