ドル円は111円台半ばから反落。トランプ大統領が中国からの輸入品に2000億ドル相当の関税を発動したいとの考えを示したことや、アルゼンチンペソなど、新興国通貨が再び値下がりしたことで、円が買われた。ドル円は一時110円95銭まで下げる。ユーロドルは小幅に下落。1.16台後半を頭に、1.1642まで売られる。

 株式市場は5日ぶりに反落。米中の貿易を巡る報道を手がかりに売りものが優勢となる・・・・

続きを読む